クラフト 「帆舞船」

 

里の冬

Microsoft Word - と 印 Microsoft-Word---HP-16415 

投稿 2015 07 02

 

 

 

帆 舞 船

  ほ まい   せん

 

 

記憶海域の西方から 今只今 東方海域を航行中!

 

 

今から、四十五年前、私は

西カムチャツカ 蟹工船 協宝丸 に乗船していた。

責航員のK氏は、工船歴三十数年のベテランで、当時の梱包材料の紙バンドで、

船を作っていた。

その船が、帆が舞う船 帆舞船であった。

この度、

四十五年のクラフト人生で、三隻目を創作した。

 

おもうに、物作りで大切なことは、器用さもあるがそれ自体が好きなことである。

次に、想像力ではないか。

帆舞船の創作も、想像力が不可欠なのである。

なぜなら、帆舞船には、設計図がない。

型紙もない。組立工程表もないのである。

すべて、想像力、創作力の世界で行う制作である。

この度の帆舞船は、二十年ぶりの創作であった。

 

まさしく、

記憶海域の西方から 今只今 現世海域を航行中!

なのである。

 

 

 

Microsoft Word - と 印 Microsoft-Word---HP-16415

投稿 2015 07 02

 

 

 

 

 

2015 6 24 

帆舞船 マルイ号

創作開始!!

 

 

 

20年振りに、3隻目の帆舞船を創りはじめた。

クラフト歴45年で、3隻目である。

カムチャツカ 蟹工船で、K氏に教えていただいた、わたしのクラフト工芸の原点

が、この帆舞船である。

帆舞船には設計図も型紙もない。もちろん、製造工程表もない。

それも、一回だけの教えであった。

20年ぶりに作り始めて三日目で、数えきれないほど間違えた。

今は、記憶を覚醒させての創作である。

 

 

 

                         

 

 

「帆舞船」の船体が出来たのは、2015 08 21 。

長さ40cm 幅11.5cm 高さ14cm だ。

45年前、蟹工船 協宝丸で見た、K氏の簡素な帆舞船からみれば、

これはもう、豪華客船とでもいえよう。(間違いのない、自画自賛)

 

 

 

帆舞船  船体である。

 

 

DSCN2082 DSCN2080 DSCN2084

 

 

DSCN2088 DSCN2086 DSCN2091

 

 

DSCN2098 DSCN2099 DSCN2102

 

 

 

さあ!

もう少しで! 記憶海域の

西カムチャツカ カフラン沖へ出航だ!

 

Microsoft Word - と 印 Microsoft-Word---HP-16415

 

                           

 

 

 

 

帆舞船の未完の妥協をみました。

当時の帆舞船から見ると、数段のバージョンUPが成し遂げられている。

これは、ひとつの間違いもない、純粋の、自画の、自賛、なのである。

 

 

 

 

帆舞船

 

寸法  高さ 50cm   長さ67cm   幅16cm

 

 

 

 DSCN2111 DSCN2113 DSCN2115

 

 

 

DSCN2116

  DSCN2118  DSCN2117

 

 

 

 

 

作り手のわたしも、記憶のなかを訪ね歩きながらの創作であった。

がしかし、れは、なかなかの出来栄えだと思う。

後は、台作りだ。

どのような台を作ればよいのか、思案中なのである。

 

 2015 09 19

 

 

Microsoft Word - と 印 Microsoft-Word---HP-16415

 

 

                            

 

 

 

 

 

帆舞船は、台を含めて未完の妥協をみた。

まずは、一安心。

台の高さは 1cm。波模様入り。

 

 

 

記憶海域の西方から 今只今 東方海域を航海中!

 

DSCN2119      DSCN2120

 

 

 

 

ネームプレート

DSCN2129

 

  2015 10 06

 

Microsoft Word - と 印 Microsoft-Word---HP-16415

 

 

 

 

 

 

2015 町民文化祭展示部門

 

 

DSCN2133DSCN2131 

 

DSCN2136

 

 

 

 

 

 

 

 

Microsoft Word - と 印 Microsoft-Word---HP-16415

投稿 2015 11 08

 

 

 

 

 

 

 

帆舞船  第二弾

 

チロマス号
tyromas-go

 

2015年 11月から、コツコツと創作活動をはじめた、

帆舞船 tyromas-go チロマス号

が、2016年 4月13日に、未完の妥協に達した。

寸法 高さ 58cm 長さ 80cm 幅 19cm

の大きさとなった。

前船より、やや一回りくらい大きいようだ。わたしとしては、メデタイのである。

前回は20年ぶりの制作だといっていたのに、何と、tyromas-go は、一か月

ぶりではないか。

さすがの私も、疲れるはずである。

 

では、tyromas-go の、お披露目である。

 

 

 

 

DSCN2217   DSCN2218  

 

 

 

 

DSCN2219   DSCN2221

 

 

 

 

DSCN2222   DSCN2225

 

 

疲れたので、この先の制作は、20年後にしよう。待てよ。

私は、幾つになっているというのだ。

ウウーン。86、86歳だ。

生きていません。

 

 

次へ

 

                       ジオラマ・クラフト 空想景へ

くらふと工房 悉有仏


ジオラマクラフト製作
 

サイト補足

当サイトでは拡大率100%に最適化されております。 Please set up the magnifying power of a browser to 100% at this site.