娘さんからのあたたかな愛を

ジオラマ空想景で

なかよし

なかよし

Microsoft Word - と 印


Microsoft-Word---HP-16415

壮瞥町のⅮさんからの依頼です。

Ⅾさんの祖父夫婦が建てた家で、Ⅾさんの父親も住んでいて、

Ⅾさんも中一まで住んでいたという家を、ジオラマ空想景で再現して

いただきたいとのお願いであった。

出来たらジオラマはどうするのという質問に、彼女は

父親のプレゼントにしたい。」という。

その家はもう壊されて存在しない。写真もあまりない。

それでも作ることができますかという。私は、その家を絵に描けますか?

絵に描けるなら、そこからより正確な姿図をおこし、

その図を基にして作れます。家の特徴を入れてください。

といった。今、その絵が手元にある。

かなりおおざっぱな絵ではあるが、何とかその絵を見ながら

姿図を描きあげ第一段階をクリアしたいとおもっている。

清書した姿図

これを基にして制作するのである。

             姿 図

土橋宅 正面       土橋宅 裏

                             正面                                                  裏

土橋宅 左      土橋宅 右

                                右側                                                  左側

娘さんからのあたたかな愛を父親に届けられたらとおもっている。

Microsoft Word - と 印


Microsoft-Word---HP-16415

2019 01 31 ジオラマ 生家 が未完の妥協をみた。

記憶をたどり生家を頭にえがき絵におこす。その絵をもとに正確な姿図を描く。

姿図から出来上がりの大きさを想像し縮小絵図をきめるのである。

作り方はおおむね次のとおりである。

四方の壁を昔ながらの板壁に作っていく。

玄関・窓、窓枠をつくり仮の組み立てをする。

壁の調整を終えたら接着し乾燥を待つ。

次に床の制作になる。

床にあたる個所を測定し一枚物の床を創り床の大きさにカットしていく。

土間と床の高さを姿図にそって考慮しながら重ね貼りをしていく。

乾燥したら床を所定の位置に埋め込み張り付ける。

家の角々を化粧する。

次は屋根だ…。あああ~。飽きてきた~。やめようっと。

とにもかくにも、下記の写真を見ていただければ、一目瞭然である。

ジオラマには一文字も記念の文字がはいっていません。

それが依頼主のはじめからの要望でしたのでいれてはいません。

DSCN2672 DSCN2673 

DSCN2674 DSCN2675

DSCN2677 DSCN2678

DSCN2679 DSCN2680 

DSCN2689 DSCN2692

DSCN2684 DSCN2685

DSCN2686 DSCN2687

DSCN2690

父親が、いえいえ、家族全員がこのジオラマを囲んで昔に戻ってくれれば、

制作者冥利に尽きるというものである。

Microsoft Word - と 印


Microsoft-Word---HP-16415



ジオラマ クラフト 空想景へ

くらふと工房 悉有仏


ジオラマクラフト製作
 

サイト補足

当サイトでは拡大率100%に最適化されております。 Please set up the magnifying power of a browser to 100% at this site.