花 器   花 籠

和4年度の町民文化祭が

11月18日~20日まで開催された。

出品作品を考えていた時に、なんとか、

生け花そのものを作れないものかと思い、

麦の穂とススキをつくってみた。

頭のなかでは生け花がすくっと立っているし、

大ぶりの葉が存在感を出している光景が

まざまざとみえるのです。

でも花を作るということになると、

架空の花では生け花の先生も生徒さんんもいる会場なのに

架空の花じゃまずいと思いやめました。

そのかわり、

小ぶりの花器入れに咲く架空の花なら、

花籠でにぎわう花たちなら

架空の寄せ合いでもよいかなっとおもい創ってみました。


どうにか、絵になっているようなので内心ほっとしています。

これからは、花の勉強をさせていただき、

生け花のジオラマタイプを創っていきたいと思っています。

みなさんは、ご覧になってどう感じますか。


                          Microsoft Word - と 印

                           投稿 2022 11 21

Microsoft-Word---HP-16415

花籠

DSCN3219

花籠 

賑わう静寂

独り ひっそり

晩秋の静寂を羽織

下向きに立つ草花

可憐に生きた大地から

初冬を眺められる

新天地の花籠の世界へ



         悉有仏

                          Microsoft Word - と 印

Microsoft-Word---HP-16415

花器

DSCN3223

花器 

晩秋の鼓動

艶やかさも落ち

物悲しくもあり

質素な終焉の宴を

花器の世界で演じる

いのちの鼓動よ !

美は潔さでもあるのだ



         悉有仏


                           Microsoft Word - と 印

Microsoft-Word---HP-16415

この作品は、

いつもおいしい寿司を提供してくれる、

伊達のお寿司屋さん「和蓉」さんへあげたいと思っています。

                           Microsoft Word - と 印

Microsoft-Word---HP-16415

                                                                                                                                 次へ

くらふと工房 悉有仏


ジオラマクラフト製作
 

サイト補足

当サイトでは拡大率100%に最適化されております。 Please set up the magnifying power of a browser to 100% at this site.